非破壊検査機器
Overview

柔軟性が持つ力

パイプエルボーは流れ加速腐食(FAC)などによる損傷を受けやすい性質がありますが、その凸凹した形状とさまざまなパイプ径が原因で検査は困難です。 FlexoFORMソリューションは、柔軟なフェーズドアレイプローブテクノロジーをスキャナーに一体化することで、こうした困難を解消します。 このソリューションを局部水浸の機構の採用により、外径4.5インチから平面に至る範囲のエルボーについて、解釈しやすい検査データを収集でき、以下のような多数のメリットがあります。

  • エルボーの外輪から内輪にいたる測定範囲をカバー
  • 直感的な2D C-スキャンイメージング
  • 高分解能データ(1 mmピッチ)
  • エルボーの肉厚を迅速に測定
FlexoFORM


高分解能データ

このスキャナーはOmniScan MX2またはSX探傷器と併用して、減肉、孔食、二枚割れ、含有物などの各種の欠陥を検出および測定します。 高密度データが探傷器やOmniPCソフトウェアのマルチビューと組み合わさり、エルボーの状態が鮮明な画像に表されるため、データの解釈がより速く容易になります。

スキャン方向はエンコードされ、2番目の軸でのインデックス増分を実行するように、インデックスボタンがスキャナー上に直接配置されています。

磁気ホイールによってスキャナーがパイプにしっかり密着する一方、ガスケットが配管表面への接触を維持することにより、局部水浸の水柱用のスペースに安定して水が満たされ続けます。

FlexoFORM

このスキャナーで採用している水柱のウエッジによって、水の消費量が抑えられ、気泡の処理が容易になるとともに、スキャナーがエルボーの曲面形状に適応したり、ある程度粗めの表面にしっかりとカップリングしたり、表面反射へのデータ同期をしたりできます。

各ウエッジは特定のパイプ径に合わせて成形されています。 プローブとウエッジをスキャナーに装着するだけで使用できる状態になります。

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。
Let us know what you're looking for by filling out the form below.

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK