渦流アレイ探傷器

渦流アレイ(ECA)は、一つのプローブ内に複数のセンサーコイルをアレイ状に並列に配置し、コンピューター制御する技術です。 シングルパスだけで、広範囲の検査エリアをカバーすることができます。渦流アレイ探傷(ECA)と渦流探傷(EC)の基本原理は同じですが、渦流アレイには、一度に広範囲をカバー可能、高速スキャン、より優れた検出能力、分かりやすいデータのカラー画像化、といったメリットがあります。

渦流アレイ装置

OmniScan MX ECA/ECT

渦流アレイ探傷を行います。 検査の構成では、ブリッジあるいは送受信モードで32のセンサーコイル(外部マルチプレクサーの使用で最大64センサーコイル)に対応します。 使用周波数は20 Hz~6 MHzで、同時に多重周波数を使用するオプションもあります。

詳細はこちら

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。
Let us know what you're looking for by filling out the form below.

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK