Olympus Logo
Olympus LogoOlympus Logo

工業用顕微鏡
半導体/FPD検査顕微鏡

半導体、FPD等を効率よく検査できる顕微鏡システムです。サンプルの大きさにより最適なシステムが選択でき、大型化する半導体ウエハやFPDガラス基板を検査するために最大12インチx14インチの大型ステージを搭載できる顕微鏡システムです。

MX63 / MX63L

MX63/MX63Lは最大300mmサイズのウエハや液晶パネル、電子基板などのサンプルが検査できる大型の顕微鏡です。さまざまなアプリケーションに対応するモジュールを組み合わせることでお客様に最適なシステムを提供することができます。さらにOLYMPUS Stream画像解析ソフトウェアと組み合わせることで観察からレポート作成までのシームレスなワークフローを提供します。

詳細はこちら

MX61A

MX61Aは半導体検査のために開発された電動顕微鏡システムです。電動機能と専用ソフトウエアによりオペレータは最適な観察条件で目的の検査位置に容易に到達することが出来ます。明視野から蛍光観察まで多様な観察法にも対応して幅広い検査をサポートします。

詳細はこちら

MX51

MX51は明視野から蛍光観察まで様々な観察法に対応したコストパフォーマンスに優れた工業用検査顕微鏡です。高い拡張性により幅広いサンプルに対応可能です。

詳細はこちら

AL120

AL120ウエハローダは小径から200mmまでのウエハサイズに対応した、シリコン・化合物ウエハをカセットから顕微鏡ステージに搬送する装置です。極薄化するウエハも対応して、ウエハの安全・効率搬送で半導体後工程での歩留まり、生産性向上に貢献します。

詳細はこちら

AL120-12

AL120-12はFOUPオープナー(Load Port)対応とFOSB対応の2種類をラインアップに持つ300mmウエハローダです。ウエハ条件(薄ウエハ、反ウエハ)に影響されない搬送を実現し、後工程の本質を追及した高い信頼性と安全性を提供します。

詳細はこちら


デジタルカメラ、ソフトウエアソリューション

顕微鏡に専用デジタルカメラを取り付けることにより、観察像をライブ表示し、画像の取得が可能となります。また画像解析ソフトウエアを使用することにより、画像処理、計測、解析、レポート作成までのすべての作業をきめ細かくサポートします。

OLYMPUS Stream

OLYMPUS Streamは、製造現場の検査員、品質管理のエキスパート、大学などの研究者の方々が行う、計測やレポート用に適した鮮明な画像を取得するためのさまざまなステップをサポートします。

詳細はこちら

顕微鏡用デジタルカメラ

オリンパス顕微鏡との組み合わせに最適設計されたデジタルカメラです。顕微鏡観察像をライブ表示し、デジタル保存することができます。画素数やPCコントローラの有無、簡易計測の可否など、さまざまなタイプから選択することが可能です。

詳細はこちら

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。

Let us know what you're looking for by filling out the form below.