InSight Blog

厚さ計の測定結果を、Excelに取り込んで活用してみませんか?

By  -

WINXLソフトウェアはMicrosoft Excelと連動するよう設計されており、Magna-Mike 8600、8500、およびその他の多数の厚さ計の厚さデータをユーザーが直接送信できます。

WINXLソフトウェアを使用すると、厚さ測定値をスプレッドシートのアクティブなセルに送信したり、ファイル全体をエクスポートしたりすることができます。 さらに、独自のExcelテンプレートを作成して、厚さ計のデータを取り込むこともできます。

厚さ計の能力を最大限に活用していただくため、当社はWINXLソフトウェアの機能について説明した「ハウツー」ビデオシリーズを製作しました。 最初のビデオはプログラムの概要、2番目のビデオはソフトウェアのインストールについてです。 その他の7つのビデオでは、ソフトウェアのさまざまな機能を最大限に活用するための方法を順を追って説明しています。例えば、アクティブなセルへのデータの送信、行や列を指定してのデータの送信、WINXLへのファイルの転送、テンプレートスプレッドシートの使用などです。

9つのビデオはすべてYouTubeでご覧いただけます。 Olympus IMS YouTubeチャンネルに登録すると、当社の検査テクノロジー全般の最新情報が得られます。

6月 9, 2016
InSight Blog Sign-up

By clicking subscribe you are agreeing to our privacy policy which can be found here.

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。
Let us know what you're looking for by filling out the form below.

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK