OLS4000基本ソフトウェアのアップデート (Ver.2.1.3)

ソフトウエアは、「OLS4000基本ソフト」を「Ver2.1.3」にアップデートします。

アップデート対象バージョン:Ver1.4.1 ~ 2.1.2

お使いのOLS4000基本ソフトのバージョンは、OLS4000基本ソフトを起動し、画面右上の「?」アイコン―「バージョン情報」をクリックすると確認できます。

※1:上記以外のバージョンのソフトをお使いの場合や個別に機能追加されたソフトをお使いの場合の適用可否につきましては、弊社までお問い合せください。
※2:本
ソフトウエアはOLS3000 / 3100には対応していません。
※3:本ソフトウエアはOLS3500には対応していません。
※4:本
ソフトウエアはOLS3000-IRには対応していません。
※5:対応OS:Windows Vista Professional / Ultimate 32bit(SP1/SP2), Windows 7 Professional / Ultimate 32bit
※6:新規インストールには対応していません。

変更点について

Ver2.1.3での変更
・機能追加
(1) 「カラー/レーザー1チャンネルライブ」「カラー/レーザ同時2チャンネルライブ」の切り替え時間を短縮
(2) データベース内に保存されている画像を一括してLEXTファイルにエクスポート ・バグフィックス
(3) 自動アライメント・移動撮影の中心引き込みで、同一倍率の種類の異なる対物レンズを区別できない。
(4) ステージ交換位置情報のユーザ毎保存ができない。
(5) ステージリミット位置でのメッセージウィンドウの無限表示になる。
(6) 画像データ取得後の「測定」画面への移行で、最新画像データが選択表示されていない。

Ver2.1.2での変更
・バグフィックス(AF後のレーザ観察が再開しない、顕微鏡装置への外部衝撃による誤動作防止)

Ver2.1.1での変更
・機能追加
(1) 2点指定による基準軸と、1点を基準軸に対して垂直軸としたアライメント
(2) 3D輝度画像の輝度ムラ補正
(3) 3D高さ画像構築時の光学ノイズ除去フィルタ実行の選択
(4) 3D画像撮影の手動上下限設定の範囲指定を開始位置からの中心振り分けに変更
(5) 貼合わせ3D画像撮影の自動上下限設定時に明るさ固定を選択
(6) 輝度画像の自動スケール調整
(7) ワンショットフィルタのユーザ定義フィルタ登録数を増加(5つ)
(8) 測定領域指定時のROIサイズ表示
(9) 管理者権限を持たないユーザによるアプリケーション実行対応
(10) 調整機能(焦点位置調整、中心位置調整、ユーザ高さ補正)
(11) 自動測定(オプション)
(12) 円形キャリパー(オプション)
(13) リモート制御対応(オプション)

Ver1.5.4での変更
・バグフィックス(高負荷状態でのカラー観察のホワイトバランス、表面補正の傾き補正)
・機能追加(粗さ測定の粗さデータに対する測定前処理ノイズ除去の適用)

Ver1.5.2での変更
・バグフィックス(ウィザードでのステージアライメント設定関連)

Ver1.5.1での変更
・バグフィックス
・機能追加
(1) ライブ画像枠への目盛り表示
(2) 画像自動保存時のファイルフォーマット選択対応
(3) オフラインソフトのXP対応

インストール作業

1.作業の前に
ソフトウエアには「プログラム使用許諾契約書」がございます。ダウンロード前にプログラム使用許諾契約書を必ずお読みください。ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

2.ファイルのダウンロード手順
(1) ページ右側より、ご希望の言語を選択ください。
(2)入力フォームが表示されますので、必要事項を入力してください。
※ シリアル番号は、装置本体背面に記載されている英数字です(下図を参照)。
装置の設置状態により見ることが困難な場合はお問い合わせください。

image41image42
(3) [送信]ボタンを押して、ダウンロードを開始してください。

3.インストールの手順
(1) 動作中の他のアプリケーションを全て終了してください。
(2) 「2.ファイルのダウンロード手順」でダウンロードしたファイル「OLS40BSW_020103.zip」を解凍します。
(3) 解凍先のフォルダにある「OLS4000_VersionUp_Manual_J.pdf」を開き、記載されている手順に従ってインストール作業を行ってください。
※ ユーザーアカウントの登録が「コンピュータの管理者」でないとインストールできません。もし、「制限付きアカウント」に登録されている場合は、「コンピュータの管理者」の方へ変更をお願いしてください。
(ユーザーアカウントの登録については、ご使用のコンピュータの取扱説明書をご参照ください。)

4.バージョンの確認
インストールが終了した後、OLS4000基本ソフトを起動し、画面右上の「?」アイコン―「バージョン情報」をクリックします。表示されるバージョンが、 製品バージョン:2.1.3 であれば、アップデート作業は終了となります。
image054

※ ダウンロード前にプログラム使用許諾契約書を必ずお読みください。
※ 必要事項を入力するためのフォームが表示されます。

 

 

言語ファイルサイズバージョンダウンロード
2.1.3  ダウンロード

Have a question about a product or solution featured in this file?

Contact a Sales Rep