工業用内視鏡(ファイバースコープ)
工業用硬性鏡

対物レンズで結像された画像を複数のリレーレンズを通して伝送する工業用硬性鏡。極めて狭く、真っ直ぐに挿入可能な箇所を高解像観察が可能です。

工業用硬性鏡5型シリーズ

外径・有効長・視野方向別に様々なモデルをラインナップ。挿入部外装に使用しているステンレスチューブが-20℃から150℃までの使用に対応します。また、CCDカメラやデジタルカメラを接続することにより、ビデオ録画や静止画撮影が可能となります。

詳細はこちら

スィングプリズム硬性鏡

先端部に内蔵されたスウィングプリズムにより、1本の硬性鏡で視野方向の変換が可能。変換ノブの操作で45°(斜視)から115°(後方視)の範囲で任意に視野方向を変えられます。

詳細はこちら

ズームスウィングプリズム硬性鏡

スウィングプリズム硬性鏡に視野角25°~50°の間で連続的に調整できるズーム機能を搭載。拡大観察に対応します。

詳細はこちら

特定エンジン用硬性鏡キット

エンジンメーカーとの協力により、各種航空機・産業用ガスタービン、エンジン検査に適合した専用の工業用硬性鏡システムを開発。各スコープの外径、有効長、視野角、視野方向はメーカーの承認を得て作られています。

詳細はこちら

ミニボアスコープ MKシリーズ

1.2mm、1.7mm、2.7mmの針状硬性鏡。スコープ本体、ライトガイド、接眼部(カメラ接合部)の3 つに分離可能なモジュール構成を採用、衝撃に強い高耐久デザインで優れた汎用性と経済性を実現しました。

詳細はこちら

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。
Let us know what you're looking for by filling out the form below.

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK