事例・お役立ち資料
アプリケーションノート
リソースに戻る

繊維に絡まった異物観察


デジタルマイクロスコープによる多彩な観察方法

Foreign Matter Entangled in Fibers
綿布

アプリケーション

繊維が織り込まれ布になる時に、異物が混入し一緒に織り込まれることがあります。工程においてはこのような異物を同定し、発生原因を突きとめてこれを除去することによって、不良を再発させないようにしなければなりません。しかし、繊維に入り込んでしまった異物は顕微鏡でも観察しにくいという問題があります。

オリンパスのソリューション

オリンパスのデジタルマイクロスコープDSXは、目的に最も適した観察方法がワンクリックで簡単に切り替えられます。特に布やフィルターのような繊維の観察には暗視野を、更に繊維に絡まった異物の観察には偏光観察が有効です。更にマルチプレビュー機能を使ってキズ、凹凸、フラットなどサンプルの表面状態に合わせた項目を選ぶだけで、それぞれに適した観察法の画像を一覧表示できるので顕微鏡の初心者、熟練者を問わず誰でも同様な結果を得ることができ観察のバラツキを低減します。また、サンプルの表面の陰影を忠実に表現し鮮明に観察できるHDR機能と3Dや拡張焦点機能を合わせて使えば、凹凸の大きな繊維束の織り込みの様子や異物と繊維の絡まり具合などが全体に焦点の合った、奥行き感のあるクリアな画像で取得できます。1本のレンズでこれまでの金属顕微鏡の倍率レンジをカバーできますが、レンズは2本まで搭載可能で必要に応じて更に高倍の観察も実現できます。このようにDSXの多彩な機能はユーザーの観察シーンで起こる様々な課題を解決します。

画像

①照明方法による見え方の違い

明視野
明視野
暗視野
暗視野
ミックス
ミックス
偏光
偏光

②ハレーション除去の効果

ハレーション除去なし
ハレーション除去なし    
Halation is eliminated
ハレーション除去あり

Halation is present
ハレーション除去なし
Halation is eliminated
ハレーション除去あり

③3D観察

3D観察

Olympus IMS
この用途に使用される製品

高度な光学技術とデジタルイメージング技術を融合した、オリンパスのデジタルマイクロスコープDSX1000シリーズ。解析業務スピードの飛躍的向上と充実した精度保証によりをワークフロー革新を実現します。

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。
Let us know what you're looking for by filling out the form below.

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK