事例・お役立ち資料
アプリケーションノート
リソースに戻る

インジェクターノズル、ニードル先端部の角度測定


インジェクターノズル・ニードル外観
インジェクターノズル・ニードル外観

アプリケーション

インジェクターノズル先端部の燃料噴射口を押さえて閉じているニードルが、電磁力によって上部へ上がることで噴射口が開き、高圧で燃料が噴射されます。しかし、ニードルがノズルの燃料噴射口を確実に閉じるためには、双方の形状が一致していることが必要です。
そして、双方の加工状態を確認するために、精度よく測定できる測定器が必要となります。

オリンパスのソリューション

測定顕微鏡STM7による角度測定。 測定物の端面を自動認識する専用演算ソフトウェアにより、測定者による測定位置合せの誤差がほぼなくなり、測定精度が向上。

商品の特徴

  1. モニター上でサンプルのライブ画像を見ながらすばやく測定可能
  2. サンプルのエッジをソフトウェアが自動認識できるため、測定者による位置あわせのばらつきが大幅に低減され、測定精度が向上
  3. 手元のハンドスイッチで、簡単に測定データの出力やカウンター値のリセット、照明の明るさ調整が可能

上:インジェクターノズル 下:ニードル

上:インジェクターノズル
下:ニードル

インジェクターノズルカット図

インジェクターノズルカット図

STM7演算ソフトウェアGUI
STM7演算ソフトウェアGUI

Olympus IMS
この用途に使用される製品

STM7は様々な用途に対応する3軸の高性能測定機です。機械部品や電子部品などをサブミクロンレベルで測定します。測定サンプルが小さくても、大きくても。測定内容がシンプルでも、複雑でも。測定者が初めて使う人でも、使いなれた人でも。"あなた"の測定に“フィット”する測定顕微鏡。それがオリンパスのSTM7シリーズです。
このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。
Let us know what you're looking for by filling out the form below.

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK