Olympus Logo
Olympus LogoOlympus Logo

非破壊検査機器
超音波フェーズドアレイ探傷器

オリンパスの超音波フェーズドアレイ探傷器(PA)は、材料内部の詳しい断面画像を高速で生成します。超音波フェーズドアレイ技術は、アレイ状に並んだ複数の振動素子の励振するタイミングを電子的に制御したビームを生成します。このビームは、電子的な方向制御、スキャン、スイープ、フォーカスが可能なため、高速検査や幅広い視野角での検査を実現し、さらに全てのデータを保存することができます。超音波フェーズドアレイ技術は、高精度な測定と信頼性の高い非破壊検査を実現します。

FOCUS PX

高度な超音波フェーズドアレイ技術を採用した、パワフルでフレキシブルなデータ収集装置のFOCUS PXとソフトウェアのFocusPCは、オートおよびセミオートの検査システムへ容易に組み込むことができます。SN比と検査速度を大幅に改良し、オプションのソフトウェア開発キット(SDK)のFocusControlとFocusDataも取り揃えています。

詳細はこちら

EPOCH 1000 シリーズ

EPOCH 1000シリーズでは、優れたパルサー・レシーバー機能を装備した高性能な従来型の超音波探傷器(UT)および超音波フェーズドアレイ機能(PA)を搭載したモデルを用意しています。必要に応じてUTからPAへのアップグレードも可能です。

詳細はこちら

OmniScan SX

小型・軽量のOmniScan SXでは、超音波フェーズドアレイ探傷器(PA)および従来型の超音波探傷器(UT)の2モデルを用意しています。TOFD溶接検査も可能で、PAではシングルグループに対応しています。シンプルな操作性と高いコストパフォーマンスを実現するベストバリューモデルです。

詳細はこちら

OmniScan MX2

モジュール方式を採用したOmniScan MX2は、超音波フェーズドアレイ検査(PA)と従来型の超音波検査(UT)に対応します。大型のタッチスクリーンモニターを搭載し、迅速なセットアップから探傷・データ収集、レポート作成までスムーズで優れた性能を発揮します。TOFD溶接検査も可能で、PAではマルチグループに対応しており、高精度な検査を実現するフラッグシップモデルです。

詳細はこちら

TomoViewソフトウェア

TomoViewは、探傷データの収集と画像化を行うための、PCベースのソフトウェアです。

詳細はこちら

NDTセットアップビルダー

NDTセットアップビルダーは、PCベースのソフトウェアで、スキャンプランの作成やビームのシミュレーションを行うことができます。NDTセットアップビルダーで作成した検査プランは、簡単にOmniScan探傷器にインポートすることができ、スムーズな検査が可能です。

詳細はこちら

OmniPCソフトウェア

OmniPCソフトウェアは、OmniScanのデータ解析やレポート作成が可能なソフトウェア・オプションです。OmniScan探傷器と同じインターフェースを持つ、PCベースのソフトウェアです。

詳細はこちら

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。